中古ドメインを取得しよう!

中古ドメイン(オールドドメイン)とは一度利用されたことのあるドメインです。わかりやすく言えば古着みたいなものですね。中古って言われると古くてあまり良くないイメージを持つ方もいると思いますが、中古ドメインを侮るなかれ、知らないと損をしますよ。

エクスパイアーされた中古ドメインの価値について

ドメインが運用コストを支払わないとエクスパイアーされて誰でも取得できる状態になります。多くのドメインは中古ドメインを管理する会社に買われることになり、その後転売されることが多いです。手放す側からすれば価値がないのですが、中古ドメインにはいくつかの利点とも言えるポイントがあります。
中古ドメインの利点はサイトの履歴です。古ければ古いほどドメインはさまざまな利用がされています。中には検索サイトで上位表示したことがあるドメインが紛れていることも多いです。このようなドメインは中古ドメインとして利用をした場合にいきなり検索サイトで上位表示をしてくれる場合が多いのです。これは各検索サイトでは定期的にサイトを見に行きますが、サイトのオーナまでは調査しないため、コンテンツが変わっていたとしてもそのまま受け入れて検索順位を有利にしてくれることが多いからです。ただし、検索サイトのアルゴリズムによっては極端にコンテンツが変わってしまった場合は検索順位を落とすこともあるようですが、それでもまったくの新規のサイトよりも有利な条件でサイトのインデックスを作ってくれると考えられています。ただし、どのようなドメインでも有利になるというわけではありません。重要なことは自分のサイトの内容に近いものです。また、メールなどでスパムを扱ったことがないドメインであることも重要です。スパムメールを出したことがあるドメインはブラックリストにのっていることが多く、検索サイトでも無視されてしまう傾向が強いです。中古ドメインを買う場合はブラックリストにのっていないことをチェックし、さらにドメインの履歴を確認できるサービスを使ってどのようなコンテンツを載せていたかを確認しておきたいところです。