中古ドメインを取得しよう!

中古ドメイン(オールドドメイン)とは一度利用されたことのあるドメインです。わかりやすく言えば古着みたいなものですね。中古って言われると古くてあまり良くないイメージを持つ方もいると思いますが、中古ドメインを侮るなかれ、知らないと損をしますよ。

中古ドメインの設定とキャンペーンについて

中古ドメインを新規サイトで利用するケースが増えています。中古ドメインは新規サイトに適用することで検索サイトへのアピールが増え、PVアップに繋がると期待されています。中古ドメインは世界中に1つしかないドメインの再利用ですからアルファベット順が好きだったという理由で買う方も多いのですが、中古ドメインが持つ効果をしればさらに欲しくなる方が多いようです。また、キャンペーンもよく行われているので目につきやすくなってきています。

中古ドメインの効果は大きく分けると2つです。1つは過去のサイトで作成された検索サイトでの評価を引き継げる可能性が高いこと、もう1つは検索サイトでの評価の一つであるバックリンクが生きている可能性が高いことです。どちらも新規サイトでは作るのが大変なポイントであり、中古ドメインを設定するだけですぐに上位表示できたというケースも多い理由でもあります。検索サイトでの評価はコンテンツが大きく変わっていない限り生きている事が多く、サイトの所有者は関係なくなっています。そのため、カテゴリが同じサイトを作ればほぼ引き継げることが多いのです。また、バックリンクについても消えることはほぼありませんから、検索サイトだけの評価ではなく、リンクを辿ってきてくれるPVも期待できます。特にSNSでのリンクは高い効果が期待できますからバックリンクが多い中古ドメインは大変興味深い対象となります。ただし、バックリンクについては絶対パスで設定されている場合は要注意です。相対パスなら作りやすいですが、絶対パスは作るのが手間がかかることもあって新規サイトでは見られないリンクになってしまっており効果が低いケースも多いです。