中古ドメインを取得しよう!

中古ドメイン(オールドドメイン)とは一度利用されたことのあるドメインです。わかりやすく言えば古着みたいなものですね。中古って言われると古くてあまり良くないイメージを持つ方もいると思いますが、中古ドメインを侮るなかれ、知らないと損をしますよ。

中古ドメインはライブドアでも使えロングテール対策も

中古ドメインはさまざまなウェブサイトで利用されるようになってきてました。特に増えているのがロングテールを見越したウェブサイトです。ウェブサイトを構築する際に重要となるのがコンテンツですが、方向性を決めるのはとても難しいこともあって中古ドメインを活用し、評価されているインデックスを活かしたコンテンツ作りが注目を集めています。中古ドメインのインデックスは検索サイトに評価されている証拠であり、これを元にサイトを盛り上げていくことで評価を活かしてさらに発展させられると期待されています。また、SNSなどからのバックリンクも期待できますからサイトの評価を上げるには絶好のアイテムとなっています。中古ドメインの入手は難しいと思われがちですが、実際にはとても簡単であり、すぐにライブドアなどのレンタルブログサービスでも適用できます。中古ドメインの検索方法は2つあり、一つは再販業者から購入することです。再販業者ではドメインの価値をまとめて提示することも多く、調査の手間が省ける利点があります。また、ロングテールを目指す場合はインデックスにとくに注意しなくてはならないので自分で調査する方も少なくありません。自分で調査する場合はドメイン履歴を調べられるサービスを使うことが多く、その後、検索サイトでインデックスの詳細をチェックします。一見時間がかかるようにみえますが、ツールも多数登場してきているので時間もそれほどかからず見つけられます。レジストラにも管理されていないドメインなら新規ドメインとして正規の価格で購入も可能ですし、再販業者が扱っている場合でも以前のように高すぎる価格設定も少なくなってきており、買いやすくなっています。