中古ドメインを取得しよう!

中古ドメイン(オールドドメイン)とは一度利用されたことのあるドメインです。わかりやすく言えば古着みたいなものですね。中古って言われると古くてあまり良くないイメージを持つ方もいると思いますが、中古ドメインを侮るなかれ、知らないと損をしますよ。

pendingdeleteされている中古ドメイン

中古ドメインはさまざまな利点がありますが、その一つにメールが届きやすいという利点があります。そもそもメールはドメインに関係なく届くはずなのですが、各メールソフトではフィルタリング機能が搭載されるようになり、スパム判定が厳しくなっています。また、メールサーバでフィルタリング機能を搭載する場合も多くなっており、outlookなど企業でよく使われているメールソフトまでメールが届かないことがよくあります。そこで注目されているのが中古ドメインです。中古ドメインを利用することで信頼性が高いメールアドレスとして認められることが多く、特に通信販売業者など受注メールを確実に届けたい企業などで注目されています。中古ドメインはとても多く販売されていますが、日々放棄されたドメインが出ています。販売されているドメインほど高い価値は必要ない場合は放置されているドメインを探すのも一つの手です。このようなドメインを探すならpendingdelete状態を探す事になります。pendingdeleteはドメインが放棄され、再登録するまでの猶予期間です。この期間中は所有者が再登録できますが、多くはそのまま放棄されることが多いです。他の業者と競争になりますが、このようなドメインのリストもでまわっていますし、サービスとして検索させてくれる場合も多くあります。取得の方法はシンプルです。期限が切れたら取得するだけです。一般的な新規ドメインと同じ扱いになりますから安く確実に取得可能です。もちろん競争がありますから、早い者勝ちになりますが、再販業者で買うよりもかなり安く入手できます。レジストラもいつも使っているところで問題ありません。